JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  トリノ Torino
15 dicembre 2007

■おすすめレストラン(3)
野菜たっぷり、バーニャ・カウダを楽しめるレストラン


リストランテ チェラ・ウナ・ヴォルタ
Ristorante C'ERA UNA VOLTA


                      >>> トリノインデックスページへ

案内人 宮本さやか



トリノ、そしてピエモンテの冬を代表する食べ物といえば、なんといってもバーニャ・カウダだ。ニンニクを水、または牛乳などで煮て柔らかくし、潰したものに、塩漬けのアンチョビをペースト状にして加え、オリーヴオイルを加えてソース状にしたものがバーニャ・カウダ。

ピエモンテ方言でバーニャはソース、カウダは温かいという意味の通り、このソースを専用の器で温めておきながら、様々な野菜につけて食べる。セロリにカラーピーマン、キャベツにタピナンブール(菊芋)、オーヴンで丸焼きにしたたまねぎやじゃがいもと、野菜をたっぷり食べられるのも嬉しい限り。
日本人が冬に鍋料理で和むように、ピエモンテの冬に欠かせない料理だったが、最近はニンニクが臭いの、準備が大変のといって、家庭ではバーニャ・カウダが敬遠される傾向にある。もともとレストランの料理でもないので、バーニャ・カウダはもはや幻のご馳走となりつつある。

そんなトリノで唯一、しかも一年中バーニャ・カウダが楽しめるのが『リストランテ チェラ・ウナ・ヴォルタ』だ。山盛りの野菜に、たっぷりのバーニャ(ソース)がついて一人前14ユーロ。バーニャ・カウダは普通、それだけをひたすら食べまくるのがピエモンテ流だが、他のものも味わいたい人には、ピエモンテの伝統料理もメニューに並んでいる。駅にも近くてとても便利。旅行中故の野菜不足も解消できて一挙両得だ。


レストラン・データ

Ristorante C'ERA UNA VOLTA
リストランテ チェラ・ウナ・ヴォルタ

住所: Corso Vittorio Emanuele II 41, Torino
Tel: 011-6504589
URL: http://www.ristoranteceraunavolta.it
場所: トリノ・ポルタ・ヌォーヴァ駅を正面出口からヴィットーリオ・エマヌエレ二世通りに出、ポー川方面へ歩いて1分。青いネオン管の看板が出ているが、2階なので見落とさないように注意。
営業時間: 20:00〜22:30、日曜定休
Credit cards: Visa, Master, Diners, Amex


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.