JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  トリノ Torino
15 Marzo 2015

■SHOP/お買物はここで(6)
ヘルシーで美味しいパンを
朝も昼も夜も!



ペリーノ・ヴェスコ
Perino Vesco 


                      >>> トリノインデックスページへ

案内人 宮本さやか



石臼で製粉されたオーガニックの粗挽き粉類に、厳選された副材料と天然酵母を加えて作られる「ペリーノ・ヴェスコ」のパンは、ヘルシーで美味しいと評判。美味しさと健康を考えるトリネーゼたちが毎日行列を作って買って行く。

150平米の店内は、まず入って左手にパンカウンター。美味しそうでどれを食べようか迷ってしまう様々な形のパンやグリッシーニ、切り売りピッツァが所狭しと並ぶ。これとあれと、と選んで袋に入れてもらったら、レジへ商品を持って行って代金を支払うシステムだ。

先へ進むと、これまたどれもおいしそうなケーキ類、ビスケット類が並んだ棚がずらり。

そして奥のコーナーにはバーカウンターとイートインスペースがあり、スツールに座って焼きたてパンやパニーノ、ピッツァを食べながらワインを飲んだり、お茶とお菓子を楽しむこともできる。

人気のパンはふすま入り、そば粉入り、ライ麦入り、カボチャ入りなどヘルシーラインに加えて、クロワッサンやマフィン、リンゴのストゥルーデル(※1)など毎日約25種類、人出の多い土曜日には40種類ものパンが焼かれる。値段は1キロにつき5-10ユーロ。イタリアで一般的なパンの平均価格は1キロ2.69ユーロ(ミラノは4.37ユーロ、トリノは2.60ユーロ)というからかなり割高だが、それでも常に買い物客でにぎわっているのは、パンのおいしさ、栄養価の高さ、ヘルシーさに他ならない。

お昼から夜にかけて人気のパニーニ類は、4-6ユーロ程度。「スペック&ブリーチーズ」「プロシュートとチーズのビッグトースト」「ブルスケッタ」など、またまたどれも美味しそうで選ぶのが難しそう。軽く食べた後やおやつタイムには、「ミニザッハートルテ」(※2)「モンブラン」などの生ケーキ類 3.5ユーロ/個もおすすめ(※イタリアの東北部がオーストリアに統治されていた歴史の影響で、ストゥルーデルもザッハートルテもイタリアの菓子として認知されている)。

お土産に買って帰りたいのは、ピエモンテの代表的なビスケット類。トウモロコシ粉がプチプチと舌に楽しい「パスタ・ディ・メリガ」やアニスの香りが漂う「アニチーニ」、チョコレートクリームで小さなドーム型クッキーを張り合わせた「バーチ・ディ・ダーマ」などなど。発酵生地のケーキ「ジャコミッラ」はパネットーネに似た味わい、かつパネットーネより軽い仕上がりなのが大人気の商品だ。


ショップ・データ

Perino Vesco
ペリーノ・ヴェスコ

住所:VIA CAVOUR 10, 10123 TORINO
場所:トリノFS(国鉄)駅ポルタ・ヌォーヴァ正面のPiazza Carlo Feliceカルロ・フェリーチェ広場からのびるVia Romaローマ通りを歩き3本目を右に曲がればVia Cavour。数十メートル歩き右手にある。
電話:011.0686056
e-mail:info@perinovesco.it
URL: http://www.perinovesco.it
営業時間:月-土 7:30−19:30
カード:可  


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.