JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ヴィチェンツァ Vicenza
15 Settembre 2017

■おすすめレストラン(6)
断然お得なランチタイム
ご夫婦のアモーレがこもった料理をどうぞ!


ミ・エ・レ 
Mi... & Le` 


 
                >>> ヴィチェンツァインデックスページへ

案内人 三浦和美



人にはあまり教えたくない私のお気に入りのレストラン、それがここ、「ミ・エ・レMi...& Le`」。 ヴィチェンツァ旧市街で昼時ちょっとお腹が空いた時や仲のいいお友達と集まって一緒にランチする時などに必ず利用するのですが、その理由は美味しいお料理と価格の絶妙なバランス。裏通りにあり、あまりパッとしない外見ですが、昼夜問わず、いつも地元のお客さんでいっぱいです。

レストランの開業は2012年、ミラノ出身のオーナーシェフ、マッシモさんとヴィチェンツァ出身でレジ担当のラッファエーラさんご夫婦による家族経営。お店の名前はミラノ方言で「私mi と 彼女le」という意味で、ご夫婦の絆の深さが込められているそうです。開業当時はヴィチェンツァで本物のミラノ風カツレツが食べられるお店と注目されましたが、マッシモさんのご両親の故郷プーリア州の料理の影響を感じさせるシーフードや長年シェフとしてヨーロッパ中で活躍したキャリアが生かされたセンスのよい料理が楽しめます。

月曜から金曜のランチタイムにはお得な4つのメニューがあり、@メイン料理+デザート+水+カフェ(10ユーロ)、Aサラダ+デザート+水+カフェ(9ユーロ)、Bパスタ+日替わりメイン料理・野菜添え+グラスワイン+水+カフェ(14ユーロ)、Cヴィチェンツァ風サラミとアジアゴチーズの前菜+日替わりパスタ+ヴィチェンツァ風タラ料理ポレンタ添え+グラスワイン+水+カフェ(18ユーロ)といった内容。

私がよく注文するサラダメニューはサラダの種類が豊富で、タコとインゲンとジャガイモのサラダやエビのフライ添えサラダなどはメイン料理といってもおかしくないボリュームです。ディナータイムにはピッツァ(6ユーロ〜)もあり、お昼も金曜日限定でDピッツァ+水+カフェ(8ユーロ)のピッツァランチがあります。

一階は気さくな大衆食堂風ですが、地下は中世の壁の雰囲気が素敵な居心地のよい空間なので、できれば予約して地下(il piano sotterraneo)にテーブルを取られることをお薦めします。


レストラン・データ
 

Mi...& Le`
ミ・エ・レ

住所:Stradella Santa Barbara, 12 36100 Vicenza
Tel:+39-0444-025218/340-2443207
e-mail:miele.rist@hotmail.it
場所:バジリカより徒歩1分
サービス:ヴェネト郷土料理・創作料理・ピッツェリア
営業時間:12:00-14:30/19:30-22:30 (日曜祭日休み)
料金の目安:ランチ10ユーロから、ディナー20ユーロから。
Credit cards:Visa、Master

※ヴィチェンツァへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.